全14話 R-15 2006-2011 完結済

グレー・ワールド

第11話 夜闇の悪魔

1ページ目

私とティム……そして、お母さん。

こうして始まった、三人での暮らし。
新しい日常。

2ページ目

しかしそれは……

徐々に…

暗く、冷たいものへと

変わっていったのです。

3ページ目

グレー・ワールド

第11話 夜闇の悪魔

猫分儀スミレ

4ページ目

5ページ目

お母さんは、
いつからか……

私たちに暴力を振るう
ようになっていました。

6ページ目

時が経つにつれ、
それは酷くなっていきました。

7ページ目

………………

8ページ目

9ページ目

苦痛を紛らわすため、
私は腕を切るようになり…

際限なく増えていく傷を
服の下に隠して暮らした。

まだ、声が出ないままなの?

……………。

……ねぇ、ウィスティ。
あなたに「手話」を
一つ教えてあげる。

10ページ目

人前で声を出せなくなって
しまった私に、メリッサは
会話の方法を教えてくれた。

でも、彼女に全てを
話すことは出来なかった。

親に虐待されていることも、
自傷癖があることも………。

11ページ目

“痛くない”

“何も、感じない”

12ページ目

おねがい、泣かないで…。

13ページ目

あなたのことは…私が守ってみせる。
だから…一緒に頑張ろう。

…うん。

ありがとう、お姉さん。

結局、その言葉は嘘になってしまった

ある日……

14ページ目

………!

………っ!

15ページ目

はぁ、はぁ…………

…………………。

私は……

何も出来なかった。

16ページ目

とうとう
やりやがったな。

警察は俺たちが
何とかごまかしておく。

もう一人を渡せ。

いや……それはだめだ。

どうして?

どうして?

直らない!
直らないよ!

17ページ目

ああ、ティム。
私の可愛い息子…。

あなたがいなくなってしまうなんて…。

ううう、ぐすっ……

くすん……くっ

くす……くすん……

18ページ目

くす………
くっ……

くくっ
くくくくっ

くはは……

あっはっはっは…!

19ページ目

うっかりあいつを
死なせちまったが……

問題はない。
お前さえいてくれればな、
ウィスティ。

お前一人がいればそれでいい……。
お前の父親の遺産はちゃんと手に入る。

むしろ、いい厄介払いになった。
ふふ、はははは。

20ページ目

21ページ目

22ページ目

よ、よせ
ウィスティ!

やめ…

23ページ目

殺せ!

殺せ!

24ページ目

やめろ、ウィスティ!

やめてくれ!

た…のむ…っ

ウィス…ティ、だめ……

や…め…

い…やだ…

おねが……

25ページ目

26ページ目

そうだ、殺せ…

私を殺せ!

そうだよ、ウィスティ。
お前も、私と……同じだ。

何度…殺しても…
私は、お前の……

な、

  か……に………………

27ページ目

ふ……
ふふ……

あはは……

28ページ目

あっはっはっは……!

あははは……は…
あっ…あああ…ああ…

29ページ目

…………………。

30ページ目

…ウィスティを

助けなきゃ。

ウィスティ様ー!

みんな。

あ、あなたは…!

よくぞご無事で…。

ウィスティ様……
ウィスティ様はどこですか?

31ページ目

あ、あそこにいるのは…!

アミトエナの女王と
ウィスティ様です!

!?

アミトエナ女王だ。

死んでる…

じゃあ、上に
いるのは一体…?

32ページ目