全14話 R-15 2006-2011 完結済

グレー・ワールド

第12話 キロ

1ページ目

「私は涙を流せない。」






「血を流すことでしか、私は悲しみを洗えない。」

夜空の下で、静かに広がる赤い音。
微かに聞こえる歌声を、書き取っては焼き捨てた。

そうよ。
あなたは何も出来ない。

所詮、あの人と
同じ人間なのよ。

2ページ目

“ここには悪夢なんてないもん”

“クネノマヤは平和で、楽しいところだもん”

その日、全てが透明へと還った。

3ページ目

グレー・ワールド

第12話 キロ

猫分儀スミレ

4ページ目

ウィスティ様が…二人!?

どっちが本物だ?

いいや…どっちも
本物のウィスティだ。

5ページ目

はっはっはっは!

どうです、私は
とうとうやりましたよ!

単独での精神空間への侵入に成功!
私に出来ないことはないのです!

さぁ、ミス・マクロード。
覚悟なさい!同じ失敗は
繰り返しませんよ。

今度こそあなたの脳を
クラックしてEREBOSを…

6ページ目

…え?

!!

わぁああ…!

7ページ目

嫌い…
みんな嫌い…

大人はみんな……

…ウィスティ様。
一緒に帰りましょう、
クネノマヤへ。

みんなが待ってますよ。

いや!

近寄らないで!

ウィスティ様…

8ページ目

私は何も要らない。

誰も必要ない。

友達も、家族も…!

私は、ずっとここにいる!

9ページ目

一人で!!

ウィスティ!

!!

わー!

キャー!

10ページ目

なぜ?

11ページ目

いいさ、いいさ…。

風で追い払えないなら…

剣で!

12ページ目

…ごめんなさい。
私は…ウィスティ様に
刃を向けることは…

ああ、わかってるよ。
後は私が。

悪夢に捕われた人々を
救い出すのが私たちの任務…。

13ページ目

ウィスティ。
あなたを救うために私は斬る。

たとえ、相手が
あなた自身でも。

14ページ目

15ページ目

16ページ目

ボトカ、おいボトカ!

う〜ん…

大丈夫か、しっかりしろ!

ん…

気が付いたか。

あれ、ここは…。

落ちてしまった
ようです。

…?

17ページ目

ア、アミトエナ人…!

大丈夫です。我々を攻撃
する気はないみたいで…

ただずっと………
あれを見てるんですよ。

18ページ目

19ページ目

本気を……
出してないね。

は、はは。
そうかもね。

20ページ目

あなたと戦って
わかったよ。

あなたを倒せると
思ってたのに…

結局、私はあの頃と
変わってないんだな。

私にあなたは殺せない。

ふん。でも…

私は違う!

21ページ目

22ページ目

23ページ目

…………

これで…

…終りだ!

24ページ目

25ページ目

ウィ、
ウィスティ様。

私を…………
殺すんだね……。

26ページ目

いいよ。

それでいい。

27ページ目

私は…あなたを救うために戦ってきた。
今更、自分の命なんて惜しくない。

あなたに殺されるなら……
それであなたの気が済むなら……

私は……本望だよ。
でも………

28ページ目

最後に一言だけ…
………………?

ウィスティ?

だ…だめ…。

出来ない…。
私、出来ないよ。

メリッサを殺すなんて……

29ページ目

ごめんね。
私、あなたから逃げてた。

30ページ目

あなたは私なのに……

自分は自分でしか
なかったのに……。

でも、これで……

31ページ目

ウィスティ!

32ページ目

アミトエナ人たちが…

消えていく…!

ウィスティ、しっかり!

あ……
メ、メリッサ。

わ、私ね…。

とうとう全部
思い出したよ。

33ページ目

私の家族、みんな死んじゃった。
最後の一人も、私の手で……。

それに……

な、何が
起こってるの?

二国統一だよ。
戦争が終わったんだ。
今度は、本当に……!

早くここから脱出するんだ。
アミトエナが……

アミトエナが、消える!

急いで!

34ページ目

!

わぁ!!

35ページ目

!!

…………?

36ページ目

ウィスティ様は、
私を信じてくだ
さっています。

え?

彼女が信じて
くれる限り…

私はどんな
ことでも…

出来るんだ!!

37ページ目

38ページ目

落ちるぞー!

わーっ!

ここは危険です!
早く離れ……

39ページ目

40ページ目

41ページ目

おやすみ。