全8章 R-12 2011-2016 完結済

アリス・シャーロック:ルビー色の星雲

第1章 飛べない小鳥

1ページ目

​アリス・シャーロック

​ルビー色の星雲

​猫分儀スミレ

​NEKOBUNGI SUMIRE

2ページ目

​バーナード様……
本当に行ってしまわれるのですか。

​ああ……すまない、
ネリー。
私も辛いが、しばしの別れだ。

3ページ目

​こっそり君に
貸してもらった本……
お返しするよ。

​まぁ、もう読んで
しまったのですか。流石ですわ、
外国語もお得意なんですね。

​………………。

​きっとすぐに戻ってくるよ。
君に会いにね。

​いいかい、ネリー。
この部屋での出来事は……

​はい、バーナード様。

4ページ目

​二人だけの秘密に……。

5ページ目

​どうでしたか。
うまくいきましたか?

​ああ。私のことを
すっかり信じきってる。
あの娘から秘密が
漏れることはないだろう。

​それに、情報の裏も取れた。

​すると、やはり……。

​うん。行き先は決まった。
また大西洋の向こう側に戻るぞ。

​ALICE SHERLOCK

​THE RUBIOUS NEBULA

​CREATED BY NEKOBUNGI SUMIRE

6ページ目

​3週間後 ──
イングランド・ロンドン

​そうはさせないぞ、
エッグノッグ伯爵!

​お前は……
秘密探偵メール・ブランク!

​ブランク!
助けて!

​どうして
この場所がわかった。

​正義のスパイ探偵、
メール・ブランクに
不可能はないのさ!

7ページ目

​ここまで辿り着いた
勇気は褒めてやろう。
ここは吾輩のアジト…

​そしてメール・ブランク、
お前の墓場でもあるのだ!
死ね!

​CHAPITRE I

​“LE PETIT OISEAU PERDU”

8ページ目

​あ、アリスさん
じゃないっすか。
いらっしゃい。

​それっすか。確か昔の
テレビアニメっすよね。

​またお子さんに
お土産っすか?
とりあえず中にどうぞ。

​今日は通りかかった
だけですから……
また今度。

​今の誰?

​よくアニメの
DVDを買いに来る
お客さん。

​つい見とれて
しまった……

​家に帰れば
DVD全部あるのに。

9ページ目

​お子さんにお土産……
ってどういう意味だ?

​もしかして、
子供がいるような
年齢に見えた?

​いや、実際そんな
年齢なのは間違って
ないけど……

​それにしても、
なんで店頭であのDVDを
流してたんだろう……

​今更宣伝したって
手遅れなのに……

10ページ目

​ちょっと君。
何やってんの
かな。

​げっ⁉︎

​邪魔すんなよ
ポリ公。

​公共の建物への
落書きは
立派な犯…

​うるせぇな。
あっち行けババァ。

​いてててて!
あにしやがんだ!

​このクソガキ!
ちょっと署まで来い!

​離せー!
横暴だ横暴!

​おう、
お巡りさん。

​うちらの連れに何か
ご用ですかいのぉ。

11ページ目

​は、はっはっは。
いやいや。

​私はこの坊やに
少し話があった
だけで……

​あ、逃げた。

​あーん、もう。
バカ、バカ!
何逃げ出してんの!

​落ち着いて堂々と
対処しなきゃ
いけないのに……

​これじゃ警察官
失格だよ……

12ページ目

​ん?
な、何?

​待てーっ!

​オット、コリャ
マズイ。ツカマッタラ、
オワリダ。

​コノ キミツショルイ ヲ
ミセルワケニハ……

​え?

13ページ目

​あわわ……
すいません!

​何するんですかー!

14ページ目

​あ……あの鳥を
捕まえようとして…

​ああ、でも網が…
籠も……

​でも早く捕まえ
ないと、大変な
ことに……。

15ページ目

​お、お巡りさん⁉︎

​ご安心を!

​詳しい事情は
知りませんが、
私に任せなさい!

​そこの鳥!
待ちなさい!

16ページ目

​お巡りさーん、
大丈夫ですかー?

​なんの、
心配ご無用!

​えい、逃さないぞ!

​あ、アリス先輩だ。

​ほんとだ。こん……

17ページ目

​ごめん、
少し借りる!

​えっ?ちょ、
ちょっと!

18ページ目

​そうはさせるか!

19ページ目

​ん?

20ページ目

​え?

​ペット?

​実にすばしっこい奴で。
餌をやろうとした隙に
うっかり……。

​窃盗犯とか
企業スパイとか…
そういうんじゃ
ないんですか?

​え?何言って
るんですか?

​何か、機密書類が
どうのこうのとか
言ってましたが……

​ああ……あいつは
オウムの一種
ですから。

​多分テレビか何かの
台詞を真似して
喋ってたんです。

​……………

21ページ目

​お巡りさん、あの鳥は
是非見つけてください!
頼みます!

​首都警察 メイ・ヘア警察署

22ページ目

​替えのシャツ、
あってよかったですね。

​あー、本当。

​アリス先輩、
ドジなんですから
屋外で暴れないで
下さい。

​大きなお世話。

​これ、
お願いします。

23ページ目

​ふむ……強盗……
ヨーク街で……

​あれ?この束、
ひと月も前の書類
ばかりじゃん!

​知りませんよ。
私の所に回って
きたのが今日
なんですから。

​全く、街ではこんな沢山
事件が起こってるのに……

​警察官の手は
全く足りて……

​足りてないだけ……。
いや……うん、足りて
ないだけだと信じたい。

​……検討されている
航空規制法案は内部の
反対意見が多く……

24ページ目

​あんたさ、仕事に
不満はないの?

​またそのお話ですか。
私は別に。

​私達ってさ、
ちゃんと市民の役に
立ってるのかな。

​警察官はさ、事務仕事ばっか
じゃなくて、外で犯人を
追いかけてナンボじゃない。

​デスクワークも警察官の
大切な仕事ですよ。

​人にはそれぞれに適した役割
ってものがあると思いますよ。
慣れない事はしないで下さい。

​それでは次の
ニュースです。

25ページ目

​連続窃盗犯「怪盗アーセニウス」
が博物館の展示品を盗み出すという
犯行予告を行っていた事が判明。

​予告声明を受け取ったのは、先月
サザークにオープンしたばかりの
「ティラミス恐竜博物館」で……

​標的となっているのは
「ウルフォーゲルのオーブ」
と題された美術工芸品です。

​鳥の像がレーザー刻印されている
直径20センチメートルほどのルビーで、
同博物館がオープン記念として特別に
展示しているものです。

​首都警察の発表によると、
犯行予告を行っているのは
「怪盗アーセニウス」と
呼ばれる国際的犯罪者です。

​アーセニウスは十年ほど前から
欧州各国に出没している犯罪者ですが、
正体は未だ謎に包まれており……

26ページ目

​へー!
すごいなぁ。

​予告された犯行時刻は
今夜で、警察は既に博物館
周辺に緊急配備を……

​川の向こうだけど、
手伝いに行きたいなぁ。
ねぇ、巡査。

​巡査?

​あれ、もう
いない……

​…………。

27ページ目

​………それで
川にドボンだって。

​マジウケルー。

​ほんと、あの
オバサン…。

​あっ。

​いつまで続くのかな、
こういう生活……。

28ページ目

​夜のパトロールに
行ってくる。

​ほどほどに
して下さいよ。

29ページ目

​この辺だったかな。
あの鳥を逃したのは……

​いや、いるわけないか。

​もう何時間も
経ってるんだし……。

30ページ目

​はぁ……。

​……ん?

31ページ目

32ページ目

​天使…?

​なんだ、パラ
シュートか……

​あなた!

33ページ目

​一体、どこから……

​なっ…⁉︎

34ページ目

​あわわ……

​危ない!

35ページ目

​なにこれ……
飛行船⁉︎

​怪我はないか?

​あ、いや……

​君、ここから早く
逃げ……
いや、頭伏せて!

​え?一体
何を……

36ページ目

​二人とも、
そこを動くな!

​ひぃっ!

​随分早く現われたな。
どこの組織だ?

​へっ。それは言え
ねぇのがお約束さ。

​銃を捨てろ。さもないと、
このカバンの中身を川に
投げ捨てるぞ。

​ああ、どうぞ捨ててくれ。
この状況じゃむしろ
好都合ってもんだ。

37ページ目

​……‼︎

​そういうことか。
やっぱりあの魚は……

​あれ?

​ない、ない……

​おい、そこの黒服!
何してる!

​ひっ!

​今だ!

38ページ目

​チッ!

39ページ目

​キャー‼︎

40ページ目

​くそっ……
もう警察が……

​一時退散だ。

41ページ目

​大丈夫、ここ
まで来れば……

​死ぬかと思った……
さっきのは一体……?

​あなた!

​しっかり…

42ページ目

​この人………よく見たら
まだ子供じゃない……。

​血が出てる!
さっき被弾したんだ……

​こうしちゃいられない、
早く病院に行かなきゃ!

43ページ目

​そこのタクシー
運転手!

​んあ……え⁉︎

​警察の者だ!
ドア開けなさい!

​大丈夫、大丈夫。
もう命に別状ない
からね。

44ページ目

​モースタン先生、
ありがとうございます。

​なぁに、銃創の手当て
なんて朝飯前さ。こんな
のは慣れっこだからね。

​さすがは
元軍医さん……。

​先輩、お疲れでしょう。
報告書の方は私が
書いておきますよ。

​助かるよ!
もう大好き!

​グニャ!
抱きつかないで下さい、
気持ち悪い!

​被害者の名前は
分かりませんか?

​さぁ……
通りすがりに見つ
けただけだから。

45ページ目

​カバンに何か身分を示す
物があるかもしれません。
この際なので見て下さい。

​了解。

​この少女、一体
何者なんだろう。

​手がかりがあれ
ばいいけど……

​これは……
水晶玉……?

46ページ目

​さもないと、このカバンの中身

​トルほどのルビーで

​予告された犯行時刻は今夜

​博物館の展示品を盗み出すという

​盗アーセニウス」と呼ば

​川の向こうだけど、手伝いに行きたいな

​正体は未だ謎に

​飛行船⁉︎

​アーセニ

​先月サザークにオー

​直径20セ

47ページ目

​先輩、どうですか?

​い、いや………。
うーん、そんなような
ものはないようだ……。

​そうですか?

​その方を保護した
場所はどこです?

​ラン………

​いや、ヘイマ……
じゃなくて。

​グローブナー公園の
近くだったかな……

​……なぁんだ、
そうですか。じゃ、
全然逆方向ですね。

​え、何が?

​先輩がパトロールに出ていた
時間に、川の方で火事が
あったらしいんですよ。

48ページ目

​すごい騒ぎだったそうで、
もしかしてそちらに行ったの
かと思ったんですが……

​し、知らなかったなぁ。
はは、ははは。

​それじゃ、私はお先に。
ああ、眠い……。

49ページ目

​まさかと思ったけど、
この色、この形……

​テレビのニュースで
見たのと同じやつだ……。

​台座は無いが…
間違いない!

​恐竜博物館にあった
「ウル…何とかのオーブ」 だ!

​すると、もしかして
この少女が……

​あの有名な
アーセニウス……⁉︎

50ページ目

​……いや、そんなはずないか。
この子はせいぜい十代後半……
アーセニウスは十年も前から
活動してるんだ。

​この子は奴の手下で
盗品の運搬役、
といったところか……

​ん、うぅん…

​……………。

​しかし、改めて見ると
整った顔立ちだなぁ。
肌のキメも細かくて……

​……いやいや、そんな事を
考えてる場合じゃないぞ!
仮にもこの女は犯罪者……

51ページ目

​そうだ、こいつは泥棒の一味だ。
今のうちに手錠を掛けておくか?
いや、待てよ……

​そんな乱暴な事は出来ない。
相手は女の子だし、怪我人だ。
いや、しかし……

​うぐ…!

​アイ…。

​あ、気が付いた?
大丈夫、無理は
しないで……

​ウィス、
イジュ……?

​エスク……
パーリヴ
オングレ?

52ページ目

​ああ、そうか。

​アーセニウス……
来てくれたんだね。

​んっ……⁉︎
寝ぼけてる……?

​…………。

​やはりこの少女……
アーセニウスの関係者
と見て間違いないな。

​え?何?
今何て言った?

​………。

53ページ目

​TO BE CONTINUED...